自動売買ソフト」カテゴリーアーカイブ

XM口座開設の手順(図解)

自動売買ソフト

    下記の口座開設リンクからXMの口座開設をしてください。(口座開設は無料です) ※他の経路から口座開設するとオリジナルEAを受け取ることができませんので注意してください。 ① 口座開設の手順(新規口座)・・・今回初めてXMの口座を開設する方 ➁ 口座開設の手順(追加口座)・・・既にXMの口座を開設したことがある方 図解手順を確認してから、口座開設してください。   下記が口座開設用の専用バナーリンクです。     ①口座開設の手順(新規口座)     上記のバナー画像をクリックするとこのページに飛びます。 次に右下の「口座を開設する」をクリックします。     口座を新規作成する方は、画面左側の項目を全て入力して下さい。 既にXM口座を開設したことがある方は、画面右上の「追加口座を開設する」をクリックしてください。   「追加口座を開設する」に該当する方は、こちらからご覧ください。     【住所詳細】はアルファベットで入力して下さい。 こちらのサイトで、簡単に住所を英語に変換してくれるので便利です。   【取引口座詳細】は ・基本通貨 JPY レバレッジ  ・888倍 口座ボーナス  ・はい、受け取ります の項目を選択してください。   全て入力して、一番下の「リアル口座開設」をクリックしてください。     この画面になりましたら、入力したメールアドレス宛に確認メールが届いているので確認します。 認証が完了し、IDとパスワードでXMのマイページへログインができるようになります。   もう一度XMからメールが届きます。 その中にIDと、取引サーバー名が記載されています。   ログインをすると【追加情報が必要です】と表示されることがありますが、 マイナンバーを登録する必要はありません。   「マイナンバーをお持ちですか?」の項目は 「いいえ」のまま送信をクリックで問題なく口座を利用できます。     上記画像はログインした状態のページです。   【こちらより口座を有効化する】をクリックして 本人確認書類と住所確認書類をアップロードします。       それぞれ該当する書類をスマホなどで写真を撮り、【参照】で選択します。 「書類をアップロードする」をクリックし、XM側で承認されるのを待つこととなります。   承認は1営業日ほどで完了し、登録したメールアドレス宛にお知らせが届きます。   その間にEAを24時間安定して稼働させるために EA申請フォームの手続きとVPSの申込みを済ませておきましょう。   EA申請フォーム   下記が口座開設用の専用バナーリンクです。     ➁口座開設の手順(追加口座)   すでにXMアカウントを持っている方は改めて氏名や住所を入力する必要はありません。 項目の選択は上記画像と同じように登録してください。   XMの口座開設の準備ができましたら、EAを24時間安定して稼働させるために EA申請フォームの手続きとVPSの申込みを済ませておきましょう。     EA申請フォーム   下記が口座開設用の専用バナーリンクです。   【関連記事】 ・FXの3つのトレードスタイル(手法編) ・主な4つの投資スタイル(時間編) 続きを読む

FXトレードを始めるため条件と準備

FX基礎知識

  FXを始める条件   FXを始める際には、チャートを見るために インターネットを接続できるパソコンが必要です。 これは今ではスマホなどでもチャートは見ることが出来るので、 場合によってもはパソコンは必ずしも必要ではありません。   またチャートを見ることなく取引している人もいるようなので、 そのような場合にはパソコンは必要ないかもしれません。 ですがやはり、最初はチャートをしっかりと見ることが出来る パソコンが一台はあった方がいいかと思います。   また、FXの口座を開設するために、20歳以上の日本在住である必要があります。 (業者によっては、海外在住、または外国人の方でも大丈夫なようです。)     FXを始める準備     FXを始めるにあたって必要な物は、 パソコン(スマホ)とFX用の銀行口座、元手となる資金(タネ銭)だけです。 FXでは通常の投資で考えられているような 大きな資金がなくても取引を始めることができます。 例えば、10万円しかない人が いきなり不動産投資や株式投資を始めるのはどう考えても厳しいです。 しかし、FXであれば取引を始めるにあたって、10万円程度の資金が 用意できれば、とりあえず取引をスタートさせることが出来ます。 ただ、ロスカットやマージンコールについての説明でわかったと思いますが、 同じ通貨量の場合、資金に余裕があればある程、リスクは小さくできます。 また、口座を開設するだけであれば、お金は一切かかりません。 私は開いてほったらかしの口座が10以上あります。   まずは口座開設をしてみなければ何もできませんので、 申し込みをして待っている間に基礎知識を身につけるようにして下さい。   【関連記事】 ・FXの3つのトレードスタイル(手法編) ・主な4つの投資スタイル(時間編) 続きを読む

Q&A

FX基礎知識

  こちらでは、よくある質問を記載しておきます。   ①口座開設は有料ですか? ②初回入金(額)とは何ですか?いくら入金すればいいですか? ③口座開設をするときに必要なものはなんですか? ④年齢制限はありますか? ⑤口座開設のやり方を教えて下さい ⑥FX口座とは何ですか? ⑦もし審査に落ちたらどうすればいいのですか? ⑧FX口座にお金を入れるにはどうすればいいのですか? ⑨なぜ無料で開発したEA(無料売買ソフト)を配布しているのですか?   【質問①】 口座開設は有料ですか? 無料でできます。取引をする場合は、取引に必要なお金を入金しましょう。 【回答】 無料です。私の知る限り、ほとんどの業者は維持費用もかかりません。 使わなかったとしてもほったらかしで大丈夫です。 私は少なくとも10~15口座は開いていますが、使用しているは3~5程度です。     【質問②】 初回入金(額)とは何ですか?いくら入金すればいいですか? 【回答】 初回入金額とは、口座開設が完了した後、入金する際の最低必要金額です。 業者によって初回入金額異なります。 特に制限がない業者もありますし、10万円以上というような業者もあります。     【質問③】 口座開設をするときに必要なものはなんですか? 【回答】 国内口座の場合は基本的に本人確認書類だけです。 例えば、運転免許証や健康保険証、住民票の写しなどの内、1つあれば大丈夫です。それらをメールか郵便で送付します。 また、取引するにはインターネット環境が必要ですが、これは必ずしもPCは必要ありません。私は主に携帯電話を使用しています。 (とは言え、PCの方が望ましいです。)     【質問④】 年齢制限はありますか? 【回答】 20歳以上の方です。ただし、高齢の方の場合、断られる場合もあります。 多くの業者は、75歳あたりに年齢制限を設けています。     【質問⑤】 口座開設のやり方を教えて下さい 【回答】 こちらに図解で説明させて頂きます。 (無料提供中の自動売買ソフトを受け取る条件となっている口座です。)     【質問⑥】 FX口座とは何ですか? 【回答】 FX業者があなた専用に用意したFX用の銀行口座です。 みずほ銀行等のメガバンクなど一般的な銀行の口座が使用されます。     【質問⑦】 もし審査に落ちたらどうすればいいのですか? 【回答】 審査に落ちても、何度でも審査できます。 私も過去に審査に落ちて、時間をおいてから再度申請して通過した業者が何者かあります。 資産状況や収入の状況、勤務状況次第で結果が変わります。     【質問⑧】 FX口座にお金を入れるにはどうすればいいのですか? 【回答】 国内口座の場合は、普段使用している銀行口座から振り込むか、銀行や郵便局の窓口、ATMから入金します。 ネットバンクを持っている方なら、24時間いつでも一瞬で振り込むことができます。私は普段はみずほかUFJのネットバンクから振りこんでいます。 (クイック入金と言います。)       【質問⑨】 なぜ無料で開発したEA(自動売買ソフト)を配布しているのですか? 【回答】 当然「なぜ無料なのか?」と思われる方も多いでしょう。   無料で提供できる理由は、紹介者である私のリンク経由で開設された口座で取引をしていただくと、FX会社よりユーザー紹介の報酬が発生するからです。   つまり私が開発した自動売買ソフトを使って長期的にトレードして稼いでもらうことで、お互いが得をするWIN-WINの関係が成り立つからです。    続きを読む

配布EA導入の手順

自動売買ソフト

    ステップ① 基礎知識を確認しつつ資金を用意する。(最低10万円、できれば20万円以上)   並行してEA(自動売買ソフト)用の指定口座を開設する。(数日~1週間程度かかります。)   当サイトで配布しているFX自動売買ソフト(MT4 EA)を使用するには、 下記のバナー画像より新規口座を開設する必要があります。     [参考]   こちらを事前に確認することをオススメします。 ・XM口座開設の手順(図解)   ステップ② 口座開設が完了したら運用資金を入金し、下記からEA(自動売買ソフト)を申し込む。   EA申請フォーム ステップ③ EA(自動売買ソフト)を受け取ったら、 24時間自動売買を行うためのVPSの設定をし、自動売買を開始する。   ※手元のPCでも24時間自動売買を行うことも可能です。   【関連記事】 ・はじめに ・無料配布中のEA(自動売買ソフト) 続きを読む