その他」カテゴリーアーカイブ

誰の人生を生きてる?(3万日の過ごし方)

その他

  ※この記事は過去運営ブログからの転載です。   今回はFXとは直接的には関係のないお話ですが、 大事な内容なので是非読んで頂けたらと思います。 突然ですが・・ あなたがもし思い通りの人生を生きたいのなら、 一秒たりとも雇われていてはいけません。 雇われるということは、自分ではなく、 「雇い主の夢ための人生」になります。 人生とは人間にとって最大のプロジェクトです。 期限は82歳まで生きたとして、約3万日。 やり直しはききません。 今、あなたの人生プロジェクトの依頼主は誰ですか? そしてプロジェクトの目的は何ですか? いつどこで誰と何をするのか・・・ 自分で自分の全てを決めることができて初めて、 自分の夢のための「自分の人生」を生きることが出来ます。 「自分の人生を生きている人」の定義は、年齢でも経済力でもないです。 50代でも、毎日与えられたことをこなすだけで 何も考えられていない情けない大人もいますし、 その一方で、 高校生でありながら経済セミナーや起業セミナーに参加したり、 社長や事業家との人脈を創るためにマジックを身に付けるなどの 自分の人生を生きるための行動ができている人もいます。 また高額な給料をもらっていても、仕事を辞めたら生活できなくなるようでは、 到底自分の人生を生きることは出来ないと思います。 言ってみればそれは働かされている状況、働かざるを得ない状況です。 つまり、仮に年収2000万円でも 自分のための人生を生きることが出来てない人も大勢いると言うことです。 それでは、自分の人生を生きている人とはどのような人だと思いますか? その人がどれだけ自分の人生を生きることが出来ているかは、言いかえると、 "どれだけ自分の人生を自分で決められているか"   ということになります。 あなたは今の自分の人生は全て自分で選んできましたか? 今いる環境と置かれた状況に満足することが出来ていますか? 今の自分の状況は全て”過去の自分の選択の結果”です。 自分で自分の人生を決めることができずに、他人や会社に依存する人は、 うまくいかないことがあると必ず人や環境のせいにしています。 だから多くの会社の飲み会ではグチの話が多いのかなと思います。 それってあまりかっこいいことじゃないですよね。 それに自立していない人が本当の意味で 「For You」の気持ちを持つことは難しいです。   もちろん自分一人で生きていける人なんていません。 でも、「依存」と「共存」は全く意味が違います。 共存は自立した人の集まりのことを言います。 自分で自分を決めることができたら、すべてが自分次第で変えていけます。 だからそういう人は輝いていてカッコイイし、人として素敵なんだと思います。 もし今現在、かに依存せざるを得ないということは 過去やってきたことの結果だから仕方のないことです。 だけど「この先」、自分で自分の人生を創っていけるかは 今のあなたの行動にかかっています。 依存しているうちは自分のことを決められないということで、 人生のスタート地点にも立っていない状態です。 私は皆が「自分の人生」を生きるようになったらいいと思います。 他人のために毎日やりたくもないことをして生きる人生なんかより、 その方が絶対面白いし、エキサイティングな人生になること間違いなしです。 何と言っても人生一度きり、今日も一度きりですから。 今日あなたが過ごした一日は、あなたの人生では二度と過ごすことが出来ない時間です。 どうせなら毎日最高に楽しみたいですよね。 自分全てを決める人生には、「どうしたらいいのかわからない」 というようなマイナスな意味での先の見えないじゃなくて、 「この先どんなに楽しいことがあるんだろう」 という先の見えないワクワクがあります。 悩んでいた当時の自分は・・ 『大学卒業⇒就職⇒結婚⇒子育て⇒定年退職』 という流れが見えてしまったため 何もする気が起きないというような時もあったのですが、 「自分で自分の人生を創れる」ということに気付いて からは、どこまで人生が最高になっていくのか楽しみになりました。 思い通りの人生を生きるためには、どれだけ早い段階で会社や他人から自立できるか。 なんせ人生の持ち時間は限られていますから。 残り時間に応じて、できることも違ってきます。 国際連合の定義でも、幸せとは『選択の幅』のことを言います。 つまり、どれだけ自分で選ぶことが出来るか。どれだけ自分で決められるか。 今のあなたが毎日来ている服は?住んでいる場所は?髪型は? ちゃんと自分で決められていますか? 自分の人生への一歩を踏み出して下さい。 自分で決めさえすれば、旅行の準備が楽しいように、 きっと3万日の地球旅行の計画も楽しいものになります。 最近自分は、 『今自分は何のためにここにいて、何のために時間を使っているのか』 をこれまで以上に意識するようにしています。 それに答えられない時は何となく過ごしていることになりますね。 何となくの先には、何となくの結果しかないですし、 思い通りの現実を手に入れるためには、 限りある時間にどれだけ濃い意識を詰め込むことができるかだと思います。 1日の過ごし方で1週間が決まり、 1週間の過ごし方で1ヶ月が決まり、 1ヶ月の過ごし方で1年が決まります。     「どうすれば今日一日を最高にできる?」 毎朝そう自分に問いかけてみてください。続きを読む

投資家の格言

その他

  ※この記事は過去運営ブログからの転載です。   『ジム・ロジャーズの格言』 ■重要なのは、自分が投資しようとしているものを熟知しているかどうか。 ■よく分からないものなんかに投資すべきではない。   ■よく分からないことを分からないままにしておいては、成功は程遠い。 ■投資をする際、その対象に価値があると思う。というだけでは投資をしてはいけない。  価値があることを「知っている」と考えるまでは何もしてはいけない。 ■学べば学ぶほど、君は自分が知っていることがいかに少ないかを知るだけだろう。 ■間一般の常識や慣習なんてものには従わなくてもいい。 ■私は人生を楽しむ自由を手に入れたかった。 ■中国人は朝から晩までよく働く、そればかりか収入の30%以上を貯蓄や投資に回す。  それに引きかえ私たちアメリカ人はたったの1%だ。  中国経済の成長が米国経済よりも速いのは、彼らがよく働き、よく貯蓄するからなのだ。 ■時には間違った判断を下してしまうことがある。しかし間違いに気付いたときは、  素直にそれを認めて、すぐに正しい道へ方向転換するんだ。 ■安いという理由だけで、投資の対象にしてはいけない。永久に安いままで、  何の価値も生じることなく、ただの紙切れになる可能性もあるからだ。  割安株が暴騰するには、触媒が必要だ。   『ジェシー・リバモアの格言』 ■相場の動きを漫然と「期待して待つ」のは博打であり、忍耐強く待ち、  シグナルを見いだした瞬間「反応する」のが投資・投機である。 ■市場は変わらない。変わるのはその顔ぶれが変わるのだ。  ウォール街に、あるいは株式投資・投機に新しいものは何もない。  ここで過去に起こったことは、これからもいく度となく繰り返されるだろう。  この繰り返しも、人間の本性が変わらないからだ。  人間の知性の邪魔をするのはつねに、人間の情報であり情動である。 ■投機家の最大の敵は自分の中にいる。  人間の本性として、人は希望と恐れとは無縁ではいられない。  自分の知る世界に専念せよ。 【関連記事】 ・【必見】FXの8大メリット ・【要注意】FXの8つのリスク 続きを読む

Q&A

FX基礎知識

  こちらでは、よくある質問を記載しておきます。   ①口座開設は有料ですか? ②初回入金(額)とは何ですか?いくら入金すればいいですか? ③口座開設をするときに必要なものはなんですか? ④年齢制限はありますか? ⑤口座開設のやり方を教えて下さい ⑥FX口座とは何ですか? ⑦もし審査に落ちたらどうすればいいのですか? ⑧FX口座にお金を入れるにはどうすればいいのですか? ⑨なぜ無料で開発したEA(無料売買ソフト)を配布しているのですか?   【質問①】 口座開設は有料ですか? 無料でできます。取引をする場合は、取引に必要なお金を入金しましょう。 【回答】 無料です。私の知る限り、ほとんどの業者は維持費用もかかりません。 使わなかったとしてもほったらかしで大丈夫です。 私は少なくとも10~15口座は開いていますが、使用しているは3~5程度です。     【質問②】 初回入金(額)とは何ですか?いくら入金すればいいですか? 【回答】 初回入金額とは、口座開設が完了した後、入金する際の最低必要金額です。 業者によって初回入金額異なります。 特に制限がない業者もありますし、10万円以上というような業者もあります。     【質問③】 口座開設をするときに必要なものはなんですか? 【回答】 国内口座の場合は基本的に本人確認書類だけです。 例えば、運転免許証や健康保険証、住民票の写しなどの内、1つあれば大丈夫です。それらをメールか郵便で送付します。 また、取引するにはインターネット環境が必要ですが、これは必ずしもPCは必要ありません。私は主に携帯電話を使用しています。 (とは言え、PCの方が望ましいです。)     【質問④】 年齢制限はありますか? 【回答】 20歳以上の方です。ただし、高齢の方の場合、断られる場合もあります。 多くの業者は、75歳あたりに年齢制限を設けています。     【質問⑤】 口座開設のやり方を教えて下さい 【回答】 こちらに図解で説明させて頂きます。 (無料提供中の自動売買ソフトを受け取る条件となっている口座です。)     【質問⑥】 FX口座とは何ですか? 【回答】 FX業者があなた専用に用意したFX用の銀行口座です。 みずほ銀行等のメガバンクなど一般的な銀行の口座が使用されます。     【質問⑦】 もし審査に落ちたらどうすればいいのですか? 【回答】 審査に落ちても、何度でも審査できます。 私も過去に審査に落ちて、時間をおいてから再度申請して通過した業者が何者かあります。 資産状況や収入の状況、勤務状況次第で結果が変わります。     【質問⑧】 FX口座にお金を入れるにはどうすればいいのですか? 【回答】 国内口座の場合は、普段使用している銀行口座から振り込むか、銀行や郵便局の窓口、ATMから入金します。 ネットバンクを持っている方なら、24時間いつでも一瞬で振り込むことができます。私は普段はみずほかUFJのネットバンクから振りこんでいます。 (クイック入金と言います。)       【質問⑨】 なぜ無料で開発したEA(自動売買ソフト)を配布しているのですか? 【回答】 当然「なぜ無料なのか?」と思われる方も多いでしょう。   無料で提供できる理由は、紹介者である私のリンク経由で開設された口座で取引をしていただくと、FX会社よりユーザー紹介の報酬が発生するからです。   つまり私が開発した自動売買ソフトを使って長期的にトレードして稼いでもらうことで、お互いが得をするWIN-WINの関係が成り立つからです。    続きを読む