FXトレードを始めるため条件と準備

 

FXを始める条件

 

FXを始める際には、チャートを見るために

インターネットを接続できるパソコンが必要です。

これは今ではスマホなどでもチャートは見ることが出来るので、

場合によってもはパソコンは必ずしも必要ではありません。

 


またチャートを見ることなく取引している人もいるようなので、
そのような場合にはパソコンは必要ないかもしれません。

ですがやはり、最初はチャートをしっかりと見ることが出来る
パソコンが一台はあった方がいいかと思います。

 


また、FXの口座を開設するために、20歳以上の日本在住である必要があります。
(業者によっては、海外在住、または外国人の方でも大丈夫なようです。)

 

 

FXを始める準備

 

 

FXを始めるにあたって必要な物は、
パソコン(スマホ)とFX用の銀行口座、元手となる資金(タネ銭)だけです。


FXでは通常の投資で考えられているような
大きな資金がなくても取引を始めることができます。


例えば、10万円しかない人が
いきなり不動産投資や株式投資を始めるのはどう考えても厳しいです。


しかし、FXであれば取引を始めるにあたって、10万円程度の資金が
用意できれば、とりあえず取引をスタートさせることが出来ます。



ただ、ロスカットやマージンコールについての説明でわかったと思いますが、
同じ通貨量の場合、資金に余裕があればある程、リスクは小さくできます。


また、口座を開設するだけであれば、お金は一切かかりません。

私は開いてほったらかしの口座が10以上あります。

 


まずは口座開設をしてみなければ何もできませんので、
申し込みをして待っている間に基礎知識を身につけるようにして下さい。

 

【関連記事】

・FXの3つのトレードスタイル(手法編)

・主な4つの投資スタイル(時間編)